1. HOME >
  2. 研修

研 修

研修・講習のご案内

■当協会は、地籍調査に携わる技術者・担当者の技術力向上等を目指して
3タイプの研修・講習を実施しています。

■参加された方には、テーマ・期間に応じてCPD単位が与えられます。
皆様のご参加をお待ちしています。


Ⅰ [地籍の匠・担い手講座]・[技術管理]等講習  (受講者募集中)

  [地籍の匠・担い手講座] [技術管理]等講習
一筆地調査研修 技術者実務研修
平成30年度
特  徴
・「不動産登記法」を拡充・再編し、国土調査法と不動産登記法の相関と運用について講義します。
・「一筆地調査の事例研究」を開設し、一筆地調査の典型的な事例、課題の分析解決に向けた手法等について講義します。
・第七次国土調査十箇年計画の展開方向等及び新たな効率化手法の導入による地籍整備の加速化について、国土交通省地籍整備課担当官が講演します。
・「新技術概論」を開設し、山村部におけるレーザー手法導入等について講義します。
 [地籍総合技術監理者]資格試験受験予定者を対象に講習を実施します。
開催時期 5月下旬~7月下旬
研修期間 1日 1日 1日
開催地 福岡、大阪、東京、名古屋、高松
内  容 ◇H30年度のテーマ
 ・不動産登記法
 ・国土調査法及び関連法令等
  概論
 ・一筆地調査概論
 ・一筆地調査の事例研究
◇H30年度のテーマ
 ・新技術概論
 ・技術管理
 ・認証試験 ※
 ・地籍調査の推進(仮題)
 ・地籍調査の効率化
  (仮題)
◇H30年度のテーマ
 ・地籍調査管理
 ・技術管理(上級)
 ・地籍技術(総合)
CPD 5ポイント 5ポイント 5ポイント
受講可能者数 650名 650名 650名
※「技術管理」を修了していない[地籍調査管理技術者]を対象に認証試験を行います。

Ⅱ 国土調査実務講習会(実施済)

概  要  地籍調査事業の円滑な推進を図るため、官民一体となって調査手法及び
技術の向上を目的として実施する。[H元年度~]

[(公社)全国国土調査協会と共催 ]

開催時期 2月22日
研修期間 1日
開催地 東京都
研修内容 (カリキュラム)
・基調講演
・地籍測量及び地積測定における作業の記録及び成果の記載例
・一筆地調査の留意点
・地籍調査事業の積算基準
CPD 5ポイント
参加者数 第29回:約552名
自治体担当者:約411名
当協会会員等:約141名

平成30年度 [地籍の匠・担い手講座]・[技術管理]等講習のお申込み


メールでのお申込み

メールお申込みフォーム

 

FAXでのお申込み

faxお申込み用紙

Excelファイル(16.0KB)