1. HOME >
  2. 資格

資 格

国測協新たな資格制度体系
地籍の匠・担い手育成プログラム

当協会は、事業制度・技術革新の進展、現長期計画の中間見直し等、地籍調査を巡る実施環境が大きく変化するなか、 [担い手の育成]と[新分野への対応]に向けた新たな資格制度[地籍の匠・担い手育成プログラム]を開設しました。


[3つの特長]

  • ① 最上位資格の新設と新分野への対応を充実した3資格制度への再編
  • ② 担い手育成コース開設等による多様なステップ・アップを支援
  • ③ CPD経歴の評価と研修体系見直しを通じた資格制度と継続教育の連携

この新しい取組に際して、技術者の皆様には積極的な参加を、国・自治体等関係の皆様には、ご理解とご支援を願うものです。

受験案内

資格者名簿

地籍調査管理技術者

地籍調査の実務経験7年又は5年以上を有し、地籍調査に携わる責任ある技術者として、その技術上の事項を管理する専門的能力を有すると当協会会長が認定し、資格登録された「地籍調査管理技術者」の名簿は次の通りです。

PDFアイコン 地籍調査管理技術者 名簿

地籍調査担い手技術者
(地籍調査管理技術者補を含む。)

地籍調査の実務経験2年以上を有し、地籍調査に携わる技術者として、専門的能力を有すると当協会会長が認定し、資格登録された「地籍調査担い手技術者」の名簿は次の通りです。
               

PDFアイコン 地籍調査担い手技術者 名簿